迷彩塗装

1/5ページ

ガンプラ製作解説「ドム・トローペン」ダズル迷彩塗装

今回は、HG ドム・トローペンをダズル迷彩塗装で塗装して、スジ彫り、ウェザリングを行います。作成工程を解説を交えながらお送りします。 GUNPLA / MS-09F DOM TROPEN mass-production ground combat mobile suit first featured in the OVA Mobile Suit Gundam 0083: Stardust Memo […]

86-エイティシックス「ジャガーノート」迷彩塗装&ジオラマ

前回アップしたエイティシックスのジャガーノート(汎用仕様)のジオラマです。スピアヘッド戦隊の格納庫のジオラマですが、格納庫の全景がアニメでは見えないので、かなり想像でございます。(M1A4 JUGGERNAUT)   作成ポイント 格納庫はプラ板から作ったので、ジャガーノートより、格納庫の方が時間掛かりました。 一番作りたかったのは、一番の印象となる黒板です。プラ板と棒でチャッチャと作れ […]

86-エイティシックス「ジャガーノート」迷彩塗装

今回はエイティシックスのジャガーノート(汎用仕様)です。迷彩塗装とウェザリングで作成しました。(M1A4 JUGGERNAUT)   ジャガーノートとは? エイティシックスで登場する汎用兵器です。 対〈レギオン〉用としてサンマグノリア共和国が急遽開発・投入した四脚歩行型の戦闘兵器。無人戦闘機械(ドローン)として喧伝されているが、共和国は戦闘用AIの実用化に失敗したため、代わりに〈プロセッ […]

ガンプラ製作解説「ザク・デザートタイプ(ダブルアンテナタイプ)」付属の迷彩デカールで作成

今回はザク・デザートタイプ(ダブルアンテナタイプ)を立ち上げ塗装から、付属の迷彩デカール貼りで作成します。 Youtubeにチャンネルを作成しました。GBOXチャンネルです。今回はYouTube動画と合わせてアップします。 作成工程 作成工程はこの通りです ・パーツを切り取り ・パーティングライン&ゲート処理 ・アンテナ真鍮加工 ・スジの彫り直し ・サフェーサー塗装 ・ベース色塗装 ・ドライブラシ […]

ジオン軍ジオラマ「ワッパ」地面の作り方

ワッパのサイズは1/35。これはありがたい。と言う事でジオラマで作ります。今回はジオラマ地面の作り方を解説します。   利用したキットはこちら UCHG 1/35 ジオン公国軍 機動偵察セット (機動戦士ガンダム) タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.298 ドイツ陸軍 野戦指揮官セット タミヤ 1/35 イタレリシリーズ No.23 ドイツ陸軍 野戦整備チーム 装備品 […]

デザート迷彩「SF3D A.F.S」砂漠タイガーストライプで塗装

今回は頂き物のS.F.3.D。今はマシーネンクリーガーって名前になっています。 この手のモデルは当然、迷彩塗装とウェザリングが楽しめますね。   マシーネンクリーガーって? 『マシーネンクリーガー』は、SFイラストレーターの横山宏による雑誌の連載企画及び、その登場メカのプラモデル。人間が着る装甲服を主体とした架空戦記のフォトストーリーであった。モデルグラフィックス誌は前述の市村が企画した […]

F-15Jイーグル迷彩「マクロス・バルキリー」フィルタリキッドを使って仕上げ

マクロスのガウォークを航空自衛隊F-15Jイーグルの迷彩で作成します。今回は、Mr.ウェザリングカラーのフィルタリキッド・シェードブルーの実験も行います。果たして、グレー色には合うのでしょうか?   今回はバルキリー 品薄のガンプラは値上がりしすぎ。ちょっとキツイ金額になってきました。じゃあ、違う物を作るかと言う事で、今回はマクロスのバルキリー・ガウォークです。ガウォークの形が機械感があ […]

OBSOLETE「アウトキャスト・ブリゲード エグゾフレーム」筆塗りで3Cデザート迷彩塗装

エグゾフレーム アウトキャスト・ブリゲードを購入したのですが、なんやかやで積んだまま放置。ガンプラからちょっと息抜きと言う事で手抜きで筆塗装。3Cデザート迷彩です。   OBSOLETE OBSOLETEはYOUTUBEで公開しているアニメです。宇宙人から貰ったロボットで色々とするお話です。 https://project-obsolete.com/ 前回、作成したエグゾフレームは、こち […]

デザート迷彩「グフカスタム」現地カスタムでケージ装甲を装着

グフカスタム。砂漠に似合う機体ですね。今回は、HGUCグフカスタムをデザート迷彩とし、現地カスタムでケージ装甲を付けてみました。 ケージ装甲とは? スラット・アーマーとも言います。 柵状や格子状の増加装甲を車両の周囲に装着し、対戦車兵器による攻撃を無力化する目的で取り付けられた装甲です。飛来した弾頭を車両本体に命中する前に柵の隙間や格子に挟み込み、起爆することを妨害します。 地上戦を行うモビルスー […]

デザート・スナイパー「デスアーミー」カスタムベースに最適

今回は、バンダイさんから頂いたデスアーミー。顔以外は好みのデザインです。と言う事で、リアル路線に改造してみました。   まずは組み上げる まずは、ゲート跡処理をしつつ素の状態で組み上げて、2時間もあれば完成です。 完成しての感想ですが、これシンプルでいいデザインですね。頭と目以外には癖が無いのでカスタムのベースにはピッタリかと思います。塗装にしろ改造にしろ、シンプルなデザインって言うのが […]

飛燕1型迷彩色「ザクⅡ」失敗したぁぁぁ!!

今回はHGザクⅡで飛燕をイメージした迷彩で作成します。川崎3式戦闘機 飛燕1型丁の迷彩色です。 ベアメタル迷彩塗装 昔の戦闘機はシルバー色がありました。これはシルバーは空の色に溶け込むとの認識だったからだそうです。 この金属色のままを「ベアメタル」や「ポリッシュドスキン」と言うそうです。とは言えピカピカにしていると目立つので、艶消しにはしていたんでしょうね。 飛燕の場合、ベアメタルに緑色迷彩を施し […]

多脚戦車「ガンタンク初期型・多脚実験機」足を4本生やしてみた

脚があった方が迫力あるよねと思い、HGガンタンク初期型へ4本の脚を付けて多脚戦車としました。オラザク選手権へ応募する為に作成です。(model : RTX-65 GUNTANK EARLY TYPE)   使用したキット HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RTX-65 ガンタンク初期型 30MM eEXM-17 アルト(陸戦仕様) その他、余っていたガンプラ部品   […]

鉄血のオルフェンズ「ガンダムグシオン」錆ウェザリング

HGガンダム・グシオンを黒&グレーの都市迷彩で作成します。肉弾戦が多いだろうと言う事で、錆ウェザリングも大目に行っています   ガンダムグシオン しかし、でっかいハンマーですね。宇宙宇宙空間でこんな大きいハンバーを振り回したら、慣性が凄いことになりそうです。 今回は、スタンピングスポンジを使って塗装剥げを表現します。このカラーリングと錆加減はテストの為に作成です。このグシオンを作成した当 […]

メタリック「ヤクト・ドーガ」南国風キャンディ塗装

HGUC 1/144 ヤクト・ドーガ。メタリックで南国風にデザイン&作成をしてみました。アロハテイスト溢れております。アロハ柄の部分はデカールを自作。 メタリックだけど、南国の迷彩と言うカテゴリでも良いのかな?なかなか珍しい作品に仕上がったと思います。(model : MSN-03 JAGD DOGA)   HGUCヤクト・ドーガというモデル 今回は、ヤクト・ドーガで作ります。チョイスし […]

電ホビ4月でピックアップ「ハイゴッグ空自・洋上迷彩迷彩」

  電ホビ4月でピックアップ「ハイゴッグ空自・洋上迷彩」 電撃ホビーウェブの4月ピックアップにて、ジオラマのハイゴッグ上陸「空自・洋上迷彩」を選んでいただきました。ありがとうございます。写真の構図が、想像通りに決まったのでコレは自信がありました。 そう言えば、これを最後に応募していないです。出しておこう。 作品名:ハイゴッグ上陸「空自・洋上迷彩」 ●プリズムメタリック塗料仕上げのケンプフ […]

1 5
Close Bitnami banner
Bitnami