塗装

1/7ページ

「塗装ブース」ネロブースminiとレッドサイクロンの比較

今回は塗装ブースのお話。エアテックス・レッドサイクロン、ガットワークス・ネロブースminiでの比較をしてみます。あと、ネロブースminiの設置方法のご説明もします。   塗装ブースが壊れた? 愛用していたプラモデル塗装ブース、エアテックス・レッドサイクロンの動作が不安定になってきました。瞬電みたいに止まって再開する具合。 連日、嫁さん子供に白い目で見られつつプラモ作り。エアブラシと塗装ブ […]

ジオラマ「ミデア」マチルダさ~ん!

今回はジオラマです。旧キット 1/550ミデアを使って作成します。 (MODEL:Earth Federation Forces Transport MIDEA) もう、サムネで出落ちになっているので、特に書くことも無いですね。作成に当たってのポイントも無く、淡々といつも通り作成しました。 ジオラマベースの作成 ジオラマのベース作り方は、ワッパのページを見て頂ける良いかと思います。 ジオン軍ジオラ […]

ガンプラ製作解説「ドム・トローペン」ダズル迷彩塗装

今回は、HG ドム・トローペンをダズル迷彩塗装で塗装して、スジ彫り、ウェザリングを行います。作成工程を解説を交えながらお送りします。 GUNPLA / MS-09F DOM TROPEN mass-production ground combat mobile suit first featured in the OVA Mobile Suit Gundam 0083: Stardust Memo […]

機動警察パトレイバー「98式AVイングラム3号機」機動隊カラー

今回はMG 98式AVイングラム3号機。こちらを機動隊カラーで作成しました。   機動隊カラーの色 店で衝動買いしたイングラム3号機。こっちの頭の方が好きだなあと思っています。で、せっかくの3号機。作品には出てこないのでどうとでも出来るなと思い、機動隊カラーとしました。 機動隊カラーですが、これまた検索しても色があれこれ違うんですよね。これって指定色が無いのかな?って事で近そうな色、ガイ […]

86-エイティシックス「ジャガーノート」迷彩塗装

今回はエイティシックスのジャガーノート(汎用仕様)です。迷彩塗装とウェザリングで作成しました。(M1A4 JUGGERNAUT)   ジャガーノートとは? エイティシックスで登場する汎用兵器です。 対〈レギオン〉用としてサンマグノリア共和国が急遽開発・投入した四脚歩行型の戦闘兵器。無人戦闘機械(ドローン)として喧伝されているが、共和国は戦闘用AIの実用化に失敗したため、代わりに〈プロセッ […]

ガンダムカラー「ディジェ」放熱板変更

HGUC 1/144ディジェをガンダムカラーとし、複眼式のカメラアイにしました。あと、放熱板も変更しております。基本はパーツ単位での塗り分けで実施しています。(MSK-008 Dijeh)   ディジェのカラーリング 今回はディジェです。最初見た時に、えー?これがアムロの機体?って思ったものです。 なんでこの色?アムロにモノアイは似合わない?と色々感想がございます。 あと、背中の放熱板が […]

HGをディテールアップ「Hi-νガンダム」増加装甲など

今回は、HGUC  Hi-νガンダム(ハイニューガンダム)です。 ディテールアップはしたいけどスジ彫りが面倒。と言う作例で、プラ板によるディテールアップで実施しました。 (RX-93-ν2 Hiν-GUNDAM)   完成写真 作成したのが、こちらでございます。 HGUCですので、パーツ分割が少なめ。ですので塗り分けが大変でした。 この角度、メカっぽくてイイですね。 腹部のモールドが浅い […]

ガンプラ製作解説「ザク・デザートタイプ(ダブルアンテナタイプ)」付属の迷彩デカールで作成

今回はザク・デザートタイプ(ダブルアンテナタイプ)を立ち上げ塗装から、付属の迷彩デカール貼りで作成します。 Youtubeにチャンネルを作成しました。GBOXチャンネルです。今回はYouTube動画と合わせてアップします。 作成工程 作成工程はこの通りです ・パーツを切り取り ・パーティングライン&ゲート処理 ・アンテナ真鍮加工 ・スジの彫り直し ・サフェーサー塗装 ・ベース色塗装 ・ドライブラシ […]

ジオン軍ジオラマ「ワッパ」地面の作り方

ワッパのサイズは1/35。これはありがたい。と言う事でジオラマで作ります。今回はジオラマ地面の作り方を解説します。   利用したキットはこちら UCHG 1/35 ジオン公国軍 機動偵察セット (機動戦士ガンダム) タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.298 ドイツ陸軍 野戦指揮官セット タミヤ 1/35 イタレリシリーズ No.23 ドイツ陸軍 野戦整備チーム 装備品 […]

デザート迷彩「SF3D A.F.S」砂漠タイガーストライプで塗装

今回は頂き物のS.F.3.D。今はマシーネンクリーガーって名前になっています。 この手のモデルは当然、迷彩塗装とウェザリングが楽しめますね。   マシーネンクリーガーって? 『マシーネンクリーガー』は、SFイラストレーターの横山宏による雑誌の連載企画及び、その登場メカのプラモデル。人間が着る装甲服を主体とした架空戦記のフォトストーリーであった。モデルグラフィックス誌は前述の市村が企画した […]

F-15Jイーグル迷彩「マクロス・バルキリー」フィルタリキッドを使って仕上げ

マクロスのガウォークを航空自衛隊F-15Jイーグルの迷彩で作成します。今回は、Mr.ウェザリングカラーのフィルタリキッド・シェードブルーの実験も行います。果たして、グレー色には合うのでしょうか?   今回はバルキリー 品薄のガンプラは値上がりしすぎ。ちょっとキツイ金額になってきました。じゃあ、違う物を作るかと言う事で、今回はマクロスのバルキリー・ガウォークです。ガウォークの形が機械感があ […]

メタリック真空蒸着塗装「シナンジュ」ゲート処理が大変

プラデモルに真空蒸着塗装というキラキラ加工をしてくれるショップがある。と言う事で試してみる事としました。   メタリックカラープラモデル真空蒸着 プラデモルに真空蒸着塗装というキラキラ加工をしてくれるショップがある。と言う事で試してみる事としました。 今回、利用をさせて頂いたのは、きらきら工房さん(https://kirakirakoubou.ocnk.net/)。 こちらのショップの、 […]

スチームパンク風「ザクⅡ」Mr.メタルカラーを使ってみた

Mr.メタルカラーが面白い特性しているので使ってみよう。使用するのは積みっぱなしになっていたザク。スチームパンク風に作成します。しかし、Mr.メタルカラーですが、非常に癖のある塗料でした。Mr.メタルカラーの特性や使い方も含めて作品紹介します。 Mr.メタルカラーの特徴 商品サイトにはこの様に説明されています。 Mr.メタルカラーは、通常の塗料ではできなかった本物の金属のような輝きを、布で磨くだけ […]

和風デザイン「ガンキャノン量産型」漆塗り風の光沢トップコート

和風・和柄なカラーリングでモビルスーツを作ってみたい。漆の様な光沢を出したい。と言う事でトライしてみました。   和風デザインのガンキャノン デザインありきですので機体をチョイス。和柄を配置する面積。エッジに配色ができる機体デザイン。と言う事で選んだのはガンキャノン量産型です。量産型なら肩の部分に朱色を強調できます。 デザインイメージは和風です。和食器。お吸い物とか入ってるアレですね。永 […]

「ブロアーブラシ」塗装の前にホコリを除去する

プラモデルをエアブラシで塗装。乾燥してよく見ると埃の上から塗装している。特にトップコートでこれをやると無茶苦茶ショックですよね。 プラモデルは静電気が帯電しやすく、この静電気がホコリを吸いつけてしまいます。困ったものです。それならば、カメラのシュポシュポで塗装前にホコリを吹き飛ばせばイイじゃないか。   塗装の前にホコリを除去したい で・・・?あのシュポシュポって何って名前? ブロアーで […]

1 7
Close Bitnami banner
Bitnami